スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畠山被告「死刑基準」考慮し無期懲役に 連続児童殺害事件

「死刑基準」考慮し無期懲役に 畠山被告への二審判決

 秋田県藤里町の連続児童殺害事件で、畠山鈴香被告(36)への控訴審判決の言い渡しは25日午後も仙台高裁秋田支部で続いた。竹花俊徳裁判長は「犯行は場当たり的で計画性はない。これまでの死刑事件と比べ、当然に死刑を選択すべきだとはいえない」と、無期懲役とした理由を述べた。被告に有利な事情を最大限考慮した末の結論だ。>>続きを読む

 死刑を選ばなかったのは、最高裁が83年に死刑選択の基準(永山基準)を示して以降、積み重ねられてきた数々の死刑事件と比べて、今回は犯行の「場当たり性」や、前科のない被告が更生する可能性などがあり、「死刑とはいえないケース」と判断したためらしい。身代金や保険金といった金銭などの目的がなかったこともあるためだとか。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

zunboriwin

Author:zunboriwin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
こんだけ来たよ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。