スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズメ死情報、旭川に集中 5羽からサルモネラ菌

 【旭川】旭川市内でスズメが死んでいるとの道への情報が年明け以降相次ぎ、六日現在で計二十二件四十八羽に上っている。同市旭山動物園が、五羽の死骸(しがい)がまとまって見つかった一件を調べたところ、死因はサルモネラ菌の一種による感染症とみられることが分かった。

 道内では二〇〇五年十二月から〇六年七月にかけ、旭川や札幌を中心に四百件以上の情報があり、千五百羽余りのスズメの死骸が見つかった。情報の集中はそれ以来で、現在は旭川だけだ。

 上川支庁によると死骸は一羽-五羽程度の単位で見つかり、十四件は餌台を置いたり、コメをまいた場所だった。

 旭山動物園は一月中旬、一般家庭の庭先で見つかった五羽の死骸と、餌台の周りにあったふんを採取し、検査機関に委託して調べたところ、すべての死骸からサルモネラ菌が検出され、サルモネラ菌による出血性腸炎なども見られた。調査した福井大祐獣医師は「いずれもサルモネラ菌が死因と考えられる。不衛生な餌台にスズメが集中し、スズメ同士の感染拡大が起きたようだ」と分析する。

 ただ、ほかのスズメの死因もすべてサルモネラ菌とは限らず、他にも死因に結びつく要因として、融雪剤を食べたことによる塩類中毒なども考えられるという。

 同支庁自然環境係は「人間の餌付けが原因で野生生物に感染の連鎖を起こしていないか警戒する必要がある」と指摘する。

 家庭では餌台を清潔に保ち、清掃の際は人間にも感染の可能性があるため、マスク、手袋の着用などを徹底し、死んだスズメが目立つなら餌付けを控えるなどの対策が必要としている。

(02/07 14:18)北海道新聞

スズメ死情報、旭川に集中 5羽からサルモネラ菌

人間は余計なことをしないほうが良いと言うことですね。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

zunboriwin

Author:zunboriwin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
こんだけ来たよ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。